「転職のtips」 の一覧

  • 1. 看護師資格の取り方 看護師になるためには「看護師国家試験」に合格する必要があります。 そして、看護師国家試験の受験資格を得るには、大きく2つのルートがあります。 ①中学校を卒業後、看護学科のある高等学校に入学し、入学時から5年間の看護師育成のための教育を受ける。 ②高校を卒業後、厚生労働大臣の指定する専門学校(3年)、短期大学(3年)、大学(4年)などで看護師育成のための [...続きを読む]
  • 履歴書作成の注意点 履歴書の作成方法は、手書き・パソコンで作成のどちらでも問題ありません。 それぞれにメリット・デメリットがありますので、自分が得意な方法で作成しましょう。 共通のポイント ①西暦・和暦を混在させない 履歴書に記入するのは、西暦でも和暦でも問題ありませんが、どちらかに統一するようにしましょう。 和暦で書くように印刷されている履歴書を使用する際には、その他の欄も和 [...続きを読む]
  • 病院見学とは何か? 病院見学は、就職前に実際の現場の様子を見学・短期間に看護の体験ができる機会のことをいいます。 施設によっては、病院見学とインターンシップ(看護体験)を同時に行っているところもあります。 病院見学のメリット ・求人の募集要項や資料だけではわからない、現場の様子や働くイメージが沸く ・病院内の設備や多職種との連携の状況がわかる ・働く人や環境など、職場の雰囲気を [...続きを読む]

1〜20件を表示中(全3件中)

ページTOPへ戻る